よくある質問【一般】

クールウォレットSとは、どのようなものですか?


クールウォレットS(coolwalletS)とは暗号通貨を安心安全に保管するための高セキュリティのオフラインデバイス(記憶装置)です。 持ち運び可能で財布に入るカード型ハードウェアウォレットになりますので、かさばることはありません。




なぜ、オフラインウォレットが必要なのですか?


ハッカーによって秘密鍵「プライベートキー」に侵入されないためには、オフラインウォレットを利用することが最も安全かつ便利な方法だからです。 その中でも、オフラインウォレットに適したものが、クールウォレットS(coolwalletS)になるのです。




クールウォレットSは、ウェブウォレット、モバイルウォレット、ソフトウェアウォレットとの違いは何ですか?


ほとんどのウェブウォレットやソフトウェアウォレットの秘密鍵「プライベートキー」はハードディスクに保存されていますが、この方式はハッカーに侵入されやすく、また設備の故障などにより暗号通貨が失われやすくなります。 このように、暗号通貨を盗まれる危険性を回避するため、クールウォレットS(非接続型)で秘密鍵を守ります。




トレーザー(TREZOR)のようなハードウェアウォレットとの違いは何ですか?


トレーザーはUSBと接続できるデバイス(パソコンやノートパソコンなど)しか利用することができませんが、クールウォレットは、NFCまたはBluetoothなどのサービスが付いているデバイスと接続することができます。 クールウォレットの特徴としては、コンパクトで財布に入れることができ、持ち運びやすいカード型のデバイスになっています。 そして、携帯電話やタブレット端末との双方のセキュリティ要素を持っています。トレーザーはログイン時にユーザーのPINを入力しなければいけませんが、クールウォレットSにはワンタイムパスワードがログイン毎に発行されますので、さらにセキュリティと安全性を保護しています。




なぜ、暗号通貨は失われるのですか?なぜ、秘密鍵が他人へ流出するのですか?


不適当なバックアップ、ウィルスの感染、或いは、デバイスの紛失(または盗難)などによるもので、暗号通貨が失われる理由だと考えられています。 暗号通貨は匿名制度であるため、万一お持ちのデバイスがハッキングされた場合は、ハッカーを見つけることは、ほぼ不可能です。 安全に保管するためには、クールウォレットSなどのオフラインデバイスで秘密鍵を個別に管理することで、暗号通貨の紛失を防止することが可能です。




返金制度はありますか?


原則として、ご使用になった場合の返金は、お受けすることができません。




クールウォレットSの保証期間はありますか?


クールウォレットSの寿命は最低でも2年間以上はご使用可能ですが、保証期間は1年間となっています。 シードのバックアップはしっかりしてください。 購入してから1年以内に正常に作動しない場合や使えない場合は、大変お手数ですが、メールアドレス(yamada@ermis-llc.com)へご連絡ください。 壊れたクールウォレットS本体は、弊社もしくは弊社が指定する住所へ返却してください。 返却の際は必ずシードのバックアップを行ってください。 保証期間内に壊れた本体を確認したあと、約2週間以内に新しいクールウォレットSを発送します。(在庫状況により発送にお時間を頂く場合がございます)




記載されていない質問がある場合は、どこへ連絡をするばよいでしょうか?


お手数ですがこちらのメールアドレス(yamada@ermis-llc.com)までお問い合わせください。弊社より後ほどご連絡させていただきます。




クールウォレットSはどのような暗号通貨を管理することが可能ですか?


現在はビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップルの対応となっております。今後、アップデートによりERC20トークンも対応できる予定です。




クールウォレットSの大きさ、寸法を教えてください


クールウォレットSはクレジットカードと同じサイズです。  85.6(L)×53.98(W)×0.8(T)(+)(−)5%mmです。




クールウォレットS内の仕組みはどのようになっていますか?技術の特徴はなんですか?


クールウォレットSは、暗号通貨の秘密鍵「プライベートキー」を格納するSEchip(Secure Element: Common Criteria EAL5+ certified)によって構成され暗号通貨を保管しています。 低消費電力Bluetooth4.0伝送システム、電子ペーパーディスプレイ(双安定、低消費電力、良好なコントラスト比7:1、広視野角(太陽光下の高視認性、耐久性/耐圧性)、充電式バッテリー、OTP(ワンタイムパスワード)の生成器を搭載しております。




クールウォレットSはどのような材質でできていますか?


Visa,Mastercardや中国銀聯組織に認証されている品質を使用しております。他のOTP(ワンタイムパスワード)のディスプレイカードと同じように、硬質のプラスチックで内部の電子機器をパッケージングしています。




クールウォレットSは、カード単体での利用は可能ですか?


現状では単体での利用はできません。 クールウォレットS(CoolwalletS)はデバイスとデバイスの両方の認証により、セキュリティーを確保する仕組みとなっております。スマートフォン(iPhoneやAndroid)、タブレット(iPadやAndroid)或いはパソコンと連携できる機器がない場合は利用することはできません。




ディスプレイのサイズはどのくらいですか?


ディスプレイのサイズは24.6mm x 21.9mmです。




ディスプレイではどのようなことが確認できますか?


各暗号通貨の残高、ワンタイムパスワード、バッテリー残量、接続状態、利用中のオプション状態が確認することができます。




本体に付いているボタンの機能はなんでしょうか?


本体に付属しているボタンは、”次へ/実行” のボタンです。




届いた商品の箱の中には何が付属されていますか?


クールウォレットS(CoolwalletS)本体、USB充電器、商品インフォーメーション、使用マニュアルの4点が入っています。




クールウォレットS本体にはどのくらいの暗号通貨を貯めることができますか?


制限なく貯めることができます。




クールウォレットS製品は、どのような人に向いているでしょうか?


・高セキュリティー性を求めつつ利便性も失いたくない ・新しいハイテクな製品を好む ・暗号通貨投資を考えている ・暗号通貨の資産管理の方法に詳しくない ・ハッキングリスクが怖い 上記に該当する方は、 クールウォレットS(CoolwalletS)が 非常に向いています。




ビットコイン決済を対応している店舗でクールウォレットSを使用して支払いをすることは可能ですか?


クレジットカード決済のようには使えませんが、スマートフォン連動なのでいつでも素早くBTCで決済が出来ます。




クールウォレットSのアプリでビットコインを購入することはできますか?


現在はまだ実装していませんが、将来的にはアプリから取引所に接続をすれば、スマートフォンから直接ビットコインを購入することもできるようになる予定です。




クールウォレットSのデータはどうやってバックアップされていますか?


シードを安全な場所にバックアップすることを推奨します。 その場合、個別の秘密鍵「プライベートキー(private key)」を別途バックアップする必要はありません。 ユーザーがシードを入力するだけで、クールウォレットS(CoolwalletS)のアルゴリズムからアドレスと秘密鍵「プライベートキー(private key)」を見つけ出します。




クールウォレットSを他人へ売ることはできますか?


ご使用になられない場合は第三者へ販売することはできます。 注意点として、第三者へ販売をする前にクールウォレットS(CoolwalletS)上のすべてのデータを削除してからお渡しください。




どのようなデータがクラウド上にバックアップされますか?


秘密鍵「プライベートキー(private key)」以外のアカウント、公開鍵(Public Key)や購買履歴がバックアップされます。 クラウド上に秘密鍵「プライベートキー(private key)」がバックアップされることはありません。




シードとはなんですか?


シード(seed)とは、ウォレットのマスターキーのようなもので、ウォレット内のすべてのアドレスと秘密鍵「プライベートキー(private key)」にアクセスでき、バックアップの役割も果たしています。 非常に重要なものなので、紙にメモをして他人に見られないように厳重に保管してください。




ファームウェアアップデートが上手く行きません。


ファームウェアアップデート時は、必ず充電器にセットして充電しなが行って下さい。




カードディスプレイにビットコインキャッシュが表示されません。


新しく追加される通貨は、ディスプレイ表示しません。 CoolWalletSカードは、秘密鍵でございます。 秘密鍵をデバイス外部で保管することで安全に資産が守られます。 ・カードは、あくまでも秘密鍵。 ・仮想通貨の残高は、スマホ画面がメインになります。





よくある質問【機能】

クールウォレットSはどのようなデバイスで利用することができますか?


インターネットに接続でき、かつ「BLE 4.0」が付いているデバイス(スマホ、タブレット等)であれば利用することができます。




クールウォレットSを複数のデバイスと連携することは可能ですか?


クールウォレットS(CoolwalletS)は、最大3つのデバイスと連携することが可能です。 クールウォレットが特許を取得した技術(OTP技術)で、安全に新しいデバイスとの連携を行ってください。




クールウォレットSはインターネットに繋げられる環境でしか利用することはできませんか?


クールウォレットS(CoolWalletS)の利用にはBluetooth機能が付いているデバイスが必要となります。




クールウォレットSと既存の暗号通貨ウォレットをどのように連携すればよいですか?


クールウォレットS(CoolWalletS)の利用開始後、新しく生成されたアドレスに既存の暗号通貨を移していただく必要があります。 現在は、他のHDにあるウォレットシードの取り込みをすることはできません。




必要な時は、クールウォレットSのデバイスをリセットすることができますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)のデバイスの中にあるリセットボタンよりデータをすべてリセットすることができます。




クールウォレットSを使用後は電源はオフにする必要がありますか?自動シャットダウン機能はありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)は、idolとの接続が終了したら約4分後に自動的にシャットダウンします。




クールウォレットSはどのオペレーティングシステムを使用していますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)のコアは、ARMベースのセキュアエレメント(ARM-based secure element)です。マルチカレンシーの機能と強化されたセキュリティ機能、ネイティブカード・オペレーティング・システムを開発しております。




クールウォレットSはどのバージョンのBluetoothに対応していますか?


対応しているのは、Bluetooth 4.0バージョンです。




1台のデバイスに対し、何枚のクールウォレットSをペアリング(連携)することができますか?


1台のデバイスで任意の数とペアリング(連携)することができ、その数に制限はありません。





よくある質問【安全性】

任意のデバイスへ接続する場合、クールウォレットSはどのように暗号通貨のセキュリティを保証するのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)から離れることはありません。インターネットと任意のデバイスが接続する際は、クールウォレットS(CoolWalletS)とペアリングをし、クールウォレットS(CoolWalletS)と通信するために必ずワンタイムパスワード認証を行います。




クールウォレットS内でどのように秘密鍵「プライベートキー」が生成されるのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)の中にあるBIP32の演算方法を経由し、さらにシードにより生成します。 秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はCC EAL5+の安全認証システムの中に保存されています。




クールウォレットSの安全性を証明できるセキュリティの測定/認定/基準などはありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)はCC EAL 5+のセキュアエレメントの認定を持っています。 米軍にも似たような安全保障制度があり、このレベルはFIP安全レベルで、米軍の要件と同様のセキュリティレベルに準拠していますので、とても安全性が高いことを証明することができます。




クールウォレットSを紛失した場合や盗難にあった場合はどうすればいいですか?


他のハードウォレットに暗号通貨を入れ直すこともできますが、新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体を購入することをお勧めします。 クールウォレットS(CoolWalletS)のバックアップ方法につきましては、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体に設定することが一番安全な復元方法となります。




クールウォレットSとペアリングしているデバイスを同時に紛失した場合はどうすればよいでしょうか?


新しいクールウォレットS(CoolWalletS)をご購入いただき、新しいデバイスへアプリケーションをインストールして再度ペアリングを行ってください。 アプリをインストールしてペアリング(連携)が終わりましたら、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて設定してください。




シードを紙にバックアップするのはなぜですか?


シードをお客様ご自身にて紙上にバックアップし、安全な場所へ保管することが、ビットコインを守るために一番安全な方法となっているためです。 クラウド上に保管されている情報は、アカウント/アドレス/トランザクション/ラベルデータとなっております。 お客様のセキュリティを守るため、秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はクラウド上に保存されておりません。 そのため、万一の場合にも備えてシードを紙上にバックアップして大事に保管することが最も安全です。





よくある質問【耐久】

クールウォレットSはどのようなデバイスで利用することができますか?


インターネットに接続でき、かつ「BLE 4.0」が付いているデバイス(スマホ、タブレット等)であれば利用することができます。




クールウォレットSを複数のデバイスと連携することは可能ですか?


クールウォレットS(CoolwalletS)は、最大3つのデバイスと連携することが可能です。 クールウォレットが特許を取得した技術(OTP技術)で、安全に新しいデバイスとの連携を行ってください。




クールウォレットSはインターネットに繋げられる環境でしか利用することはできませんか?


クールウォレットS(CoolWalletS)の利用にはBluetooth機能が付いているデバイスが必要となります。




クールウォレットSと既存の暗号通貨ウォレットをどのように連携すればよいですか?


クールウォレットS(CoolWalletS)の利用開始後、新しく生成されたアドレスに既存の暗号通貨を移していただく必要があります。 現在は、他のHDにあるウォレットシードの取り込みをすることはできません。




必要な時は、クールウォレットSのデバイスをリセットすることができますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)のデバイスの中にあるリセットボタンよりデータをすべてリセットすることができます。




クールウォレットSを使用後は電源はオフにする必要がありますか?自動シャットダウン機能はありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)は、idolとの接続が終了したら約4分後に自動的にシャットダウンします。




クールウォレットSはどのオペレーティングシステムを使用していますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)のコアは、ARMベースのセキュアエレメント(ARM-based secure element)です。マルチカレンシーの機能と強化されたセキュリティ機能、ネイティブカード・オペレーティング・システムを開発しております。




クールウォレットSはどのバージョンのBluetoothに対応していますか?


対応しているのは、Bluetooth 4.0バージョンです。




1台のデバイスに対し、何枚のクールウォレットSをペアリング(連携)することができますか?


1台のデバイスで任意の数とペアリング(連携)することができ、その数に制限はありません。





© 2017 by Ermis.Limited Liability Company

​お問合せ:info@coolwallet-japan.com

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

CoolWallet JAPAN

​CoolBitX公認販売代理店