よくある質問【一般】

任意のデバイスへ接続する場合、クールウォレットSはどのように暗号通貨のセキュリティを保証するのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)から離れることはありません。インターネットと任意のデバイスが接続する際は、クールウォレットS(CoolWalletS)とペアリングをし、クールウォレットS(CoolWalletS)と通信するために必ずワンタイムパスワード認証を行います。




クールウォレットS内でどのように秘密鍵「プライベートキー」が生成されるのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)の中にあるBIP32の演算方法を経由し、さらにシードにより生成します。 秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はCC EAL5+の安全認証システムの中に保存されています。




クールウォレットSの安全性を証明できるセキュリティの測定/認定/基準などはありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)はCC EAL 5+のセキュアエレメントの認定を持っています。 米軍にも似たような安全保障制度があり、このレベルはFIP安全レベルで、米軍の要件と同様のセキュリティレベルに準拠していますので、とても安全性が高いことを証明することができます。




クールウォレットSを紛失した場合や盗難にあった場合はどうすればいいですか?


他のハードウォレットに暗号通貨を入れ直すこともできますが、新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体を購入することをお勧めします。 クールウォレットS(CoolWalletS)のバックアップ方法につきましては、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体に設定することが一番安全な復元方法となります。




クールウォレットSとペアリングしているデバイスを同時に紛失した場合はどうすればよいでしょうか?


新しいクールウォレットS(CoolWalletS)をご購入いただき、新しいデバイスへアプリケーションをインストールして再度ペアリングを行ってください。 アプリをインストールしてペアリング(連携)が終わりましたら、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて設定してください。




シードを紙にバックアップするのはなぜですか?


シードをお客様ご自身にて紙上にバックアップし、安全な場所へ保管することが、ビットコインを守るために一番安全な方法となっているためです。 クラウド上に保管されている情報は、アカウント/アドレス/トランザクション/ラベルデータとなっております。 お客様のセキュリティを守るため、秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はクラウド上に保存されておりません。 そのため、万一の場合にも備えてシードを紙上にバックアップして大事に保管することが最も安全です。





よくある質問【機能】

任意のデバイスへ接続する場合、クールウォレットSはどのように暗号通貨のセキュリティを保証するのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)から離れることはありません。インターネットと任意のデバイスが接続する際は、クールウォレットS(CoolWalletS)とペアリングをし、クールウォレットS(CoolWalletS)と通信するために必ずワンタイムパスワード認証を行います。




クールウォレットS内でどのように秘密鍵「プライベートキー」が生成されるのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)の中にあるBIP32の演算方法を経由し、さらにシードにより生成します。 秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はCC EAL5+の安全認証システムの中に保存されています。




クールウォレットSの安全性を証明できるセキュリティの測定/認定/基準などはありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)はCC EAL 5+のセキュアエレメントの認定を持っています。 米軍にも似たような安全保障制度があり、このレベルはFIP安全レベルで、米軍の要件と同様のセキュリティレベルに準拠していますので、とても安全性が高いことを証明することができます。




クールウォレットSを紛失した場合や盗難にあった場合はどうすればいいですか?


他のハードウォレットに暗号通貨を入れ直すこともできますが、新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体を購入することをお勧めします。 クールウォレットS(CoolWalletS)のバックアップ方法につきましては、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体に設定することが一番安全な復元方法となります。




クールウォレットSとペアリングしているデバイスを同時に紛失した場合はどうすればよいでしょうか?


新しいクールウォレットS(CoolWalletS)をご購入いただき、新しいデバイスへアプリケーションをインストールして再度ペアリングを行ってください。 アプリをインストールしてペアリング(連携)が終わりましたら、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて設定してください。




シードを紙にバックアップするのはなぜですか?


シードをお客様ご自身にて紙上にバックアップし、安全な場所へ保管することが、ビットコインを守るために一番安全な方法となっているためです。 クラウド上に保管されている情報は、アカウント/アドレス/トランザクション/ラベルデータとなっております。 お客様のセキュリティを守るため、秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はクラウド上に保存されておりません。 そのため、万一の場合にも備えてシードを紙上にバックアップして大事に保管することが最も安全です。





よくある質問【安全性】

任意のデバイスへ接続する場合、クールウォレットSはどのように暗号通貨のセキュリティを保証するのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)から離れることはありません。インターネットと任意のデバイスが接続する際は、クールウォレットS(CoolWalletS)とペアリングをし、クールウォレットS(CoolWalletS)と通信するために必ずワンタイムパスワード認証を行います。




クールウォレットS内でどのように秘密鍵「プライベートキー」が生成されるのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)の中にあるBIP32の演算方法を経由し、さらにシードにより生成します。 秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はCC EAL5+の安全認証システムの中に保存されています。




クールウォレットSの安全性を証明できるセキュリティの測定/認定/基準などはありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)はCC EAL 5+のセキュアエレメントの認定を持っています。 米軍にも似たような安全保障制度があり、このレベルはFIP安全レベルで、米軍の要件と同様のセキュリティレベルに準拠していますので、とても安全性が高いことを証明することができます。




クールウォレットSを紛失した場合や盗難にあった場合はどうすればいいですか?


他のハードウォレットに暗号通貨を入れ直すこともできますが、新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体を購入することをお勧めします。 クールウォレットS(CoolWalletS)のバックアップ方法につきましては、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体に設定することが一番安全な復元方法となります。




クールウォレットSとペアリングしているデバイスを同時に紛失した場合はどうすればよいでしょうか?


新しいクールウォレットS(CoolWalletS)をご購入いただき、新しいデバイスへアプリケーションをインストールして再度ペアリングを行ってください。 アプリをインストールしてペアリング(連携)が終わりましたら、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて設定してください。




シードを紙にバックアップするのはなぜですか?


シードをお客様ご自身にて紙上にバックアップし、安全な場所へ保管することが、ビットコインを守るために一番安全な方法となっているためです。 クラウド上に保管されている情報は、アカウント/アドレス/トランザクション/ラベルデータとなっております。 お客様のセキュリティを守るため、秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はクラウド上に保存されておりません。 そのため、万一の場合にも備えてシードを紙上にバックアップして大事に保管することが最も安全です。





よくある質問【耐久】

任意のデバイスへ接続する場合、クールウォレットSはどのように暗号通貨のセキュリティを保証するのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)から離れることはありません。インターネットと任意のデバイスが接続する際は、クールウォレットS(CoolWalletS)とペアリングをし、クールウォレットS(CoolWalletS)と通信するために必ずワンタイムパスワード認証を行います。




クールウォレットS内でどのように秘密鍵「プライベートキー」が生成されるのですか?


秘密鍵「プライベートキー(Private key)」は、クールウォレットS(CoolWalletS)の中にあるBIP32の演算方法を経由し、さらにシードにより生成します。 秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はCC EAL5+の安全認証システムの中に保存されています。




クールウォレットSの安全性を証明できるセキュリティの測定/認定/基準などはありますか?


クールウォレットS(CoolWalletS)はCC EAL 5+のセキュアエレメントの認定を持っています。 米軍にも似たような安全保障制度があり、このレベルはFIP安全レベルで、米軍の要件と同様のセキュリティレベルに準拠していますので、とても安全性が高いことを証明することができます。




クールウォレットSを紛失した場合や盗難にあった場合はどうすればいいですか?


他のハードウォレットに暗号通貨を入れ直すこともできますが、新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体を購入することをお勧めします。 クールウォレットS(CoolWalletS)のバックアップ方法につきましては、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて新しいクールウォレットS(CoolWalletS)本体に設定することが一番安全な復元方法となります。




クールウォレットSとペアリングしているデバイスを同時に紛失した場合はどうすればよいでしょうか?


新しいクールウォレットS(CoolWalletS)をご購入いただき、新しいデバイスへアプリケーションをインストールして再度ペアリングを行ってください。 アプリをインストールしてペアリング(連携)が終わりましたら、以前に新規登録をした際にメモをしたシードを改めて設定してください。




シードを紙にバックアップするのはなぜですか?


シードをお客様ご自身にて紙上にバックアップし、安全な場所へ保管することが、ビットコインを守るために一番安全な方法となっているためです。 クラウド上に保管されている情報は、アカウント/アドレス/トランザクション/ラベルデータとなっております。 お客様のセキュリティを守るため、秘密鍵「プライベートキー(Private key)」はクラウド上に保存されておりません。 そのため、万一の場合にも備えてシードを紙上にバックアップして大事に保管することが最も安全です。





© 2017 by Ermis.Limited Liability Company

​お問合せ:info@coolwallet-japan.com

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

CoolWallet JAPAN

​CoolBitX公認販売代理店